Ad
Ad
Ad

もう夏からずーっと肌の手入れをしていませんでした。
もうどうでもいい。仕事の締め切りを抱えていたので、朝起きたらすぐ描く。
顔を洗うのも忘れたり。
それを言ったら漫画家の方がよほど忙しいですよね。
でもとにかくそうやって3ヶ月ほど手抜きしまくり、何にもしない時期が続いてようやく、あ、おしゃれしなきゃ、お肌の手入れしなきゃってなりました。でも

おしゃれしたい、きれいになりたいと思ったときにぶちあたる様々な困難に今日も打ちのめされている..

前置きが長くなりました。リップペンシルの話です。

先日、ひさびさにデパートの化粧品売り場で、メークしてもらいました。
すっかりサボってたので、色をきちんと合わせてもらって、うれしい楽しい。
口紅、リップペンシル、チーク、アイブロウシャドウと買ったんですが、一番気に入ったのはリップペンシルでした。

リップペンシルでちゃっと塗って、つやだしをつけただけでもう、やーんかわいい、ってなるんです。
大好きすぎて、毎日使ってるうちに芯が減ってきました。
ペンシル削り機は持ってないので、カッターで削ればいいのよね、と削ったところ、いきなり芯がボキッと折れてしまいました。

仕方ないので、さらにもっと頑張って削る。また折れる、を繰り返してすんごく短くなってしまった。

ああ、泣きたい。削る、折れる、を繰り返してあっという間に1/3くらいの長さになってしまった。。

ネット検索したらば、やっぱりyahoo知恵袋に似た質問があって、ペンシルシャープナーを買わなくてはいけないということがわかりました。
さっそくアマゾンで注文、明日届くけど、いますぐにはリップラインが引けないじゃん。

出かけるんだから、すぐに綺麗にリップラインを引きたいの!
近くのドラッグストアまでは徒歩15分、結局往復30分以上かかる。しかも田舎だから、お店にあるかどうか。。

おしゃれになると言うのは、こんな小さいことから克服していかなくてはいけないんだった、とあらためて自覚したのでした。

若い頃は自分のことだけ考えていればよかったけど、もう年を取るとめんどくさいことが山積みなの。
こういうのもっと簡単にしてください。

[bgcolor color=”#fff0f5″]リップライナー、もっと使いやすく便利にしてください。[/bgcolor]
普通の鉛筆削りで削れるようにするとか、最初からリップライナーに専用削り器がついてるとか。

とりあえず今日は、あんまり好みじゃない色の口紅を塗って出かけました。

明日届くしね。
すみません、ペンシルシャープナーが必要だったという話でした。
私が買ったのは、このペンシルシャープナー。
ペンシルシャープナー
太さが2種類あるように見えるけど、大きい方はくるっとまわすとはずれて、さらに太いペンシルが削れるようになっているのです。
安いしうれしい。

ペンシルシャープナー
ペンシルシャープナーとリップペンシル
この画像の右に写ってるアイシャドウみたいなのが、アイブロウシャドウ。
眉につけると、とっても可愛くなります。
ほんとは眉もブリーチするといいんだろうけど、これがあったら楽勝だい。

で、肝心のリップペンシルですが、力を入れすぎずにゆっくり静かに削ると、きれいになりました。

きれいになるためにはどんな小さな道具も怠りなく。きれいにしてるってたいへんだぁ、と実感した日でした。
ってか、もっと簡単に、シャープナーいらずにして欲しいよう。これからだんだんお年寄りになって目も悪くなるんだから。

お願いです。

Author

ファッションとアートとアンティークが大好きな大人です。 夢をかなえて理想の暮らしを手に入れるために。 このブログを始めました。

Write A Comment