Ad
Ad
Ad

今朝、バス停でバスを待っていたら、目を引くネックレスをつけた年配の女性がいました。
つやのないシックな色合いで、丸い玉がたくさんつながったデザイン。この女性にとても似合ってる。材質はなんだろう、見事なロングネックレスだけど、本象牙かな。

「そのネックレス素敵ですね」と声をかけました。(着ていた服もすてきだったから、お似合いですねって言えばよかったな。)

「これはね、形見なんです。」って。本物のアイボリーだって。全然黄ばんでなくてクリーム色、ヘアライン(表面のヒビ)もなくて本当にきれい。
大切にしていたのだと思う。
アイボリーネックレス年をとってもこんな風に綺麗にしてるってすごくいい。

…これからパソコン教室なんですよ。夫が亡くなって、誰もパソコンを触る人がいないから、私がやることにしました…だって。80代でパソコン教室に通うという心意気もすてき。

アイボリーの艶と色合いは、年齢を重ねた肌をとてもきれいに見せてくれる気がする。
こんな見事なアイボリーはアンティークやビンテージならでは。

キラキラ輝く石ではなく真珠でもなく、貴重な天然素材のアイボリー。わたしも欲しくなりました。最近はすごく高価になってしまったけれど、アンティークで探せば小さいものなら見つかるかも。そのうち、こんなのを手に入れました、って載せるかも。

 

これから街で見かけた素敵な人をイラストで紹介する、というのをときどきやろうかな。

私も真似できそう、すてき!と思える人ってその気になって探すと結構見つかります。こんな人たちが増えたら街並みの印象が変わりそう!

Author

ファッションとアートとアンティークが大好きな大人です。 夢をかなえて理想の暮らしを手に入れるために。 このブログを始めました。

Write A Comment