このところ、新しいベレー帽をかぶり慣れようと、オレンジ色(茶系だから、柿色?かな)のものを毎日かぶっています。

ベレー帽の修行中!


ベレーをかぶってるだけでおしゃれに気を使ってる人、という気がします。オレンジ色といっても落ち着いた色なので派手ということはありません。
ちょっと気後れするなぁ、と思ってもかぶって行きます。

以前の帽子は、もちろん好きだけど、服に合わせていくつかに合うものを持っていたいです。

これっていう帽子を一つ決めて、前髪を下ろしたり、全部帽子の中に入れたり、水平にかぶったり、斜めに傾けてかぶったり、いろいろ試しています。

好みは、斜めにかぶって、前髪を少し見せるかぶりかた、かな。


今朝8時ごろ、散歩していたら若い人が、赤っぽいベレーをかぶって急いで走って行きました。20代始めくらい?

 いいなぁ,若いってすばらしい。私も赤いベレーが欲しくなった。プリーツスカートもまた流行なんですねぇ。

ところで、どこかでベレーをかぶっている50代や60代のおばさん女性を見かけたら、ああ、頑張ってるんだなと思って。

「すてきですねー」とか、(やった!)

「お似合いですね。」とか、(うふうふ...)

「ベレー、いいですね。」とか、(うん、いいよね)

「その帽子、フランス製ですか。」とか、(んなわけない)

「パリジェンヌみたい♡♡」とか、(でしょでしょ〜〜)

なんでもいいので、その人をほめてあげてください。いっそうおしゃれに身が入ることと思います。


たまに変わった人もいるのでこういう、よくわからない人はほめなくていいです。