こんにちは。

かわいい映画が始まるの、楽しみ〜〜。6月公開だから、ちょっと先だけど。

映画「オンネリとアンネリのおうち」は服もインテリアも可愛すぎ!

以前から大好きだったフィンランドの児童文学「オンネリとアンネリのおうち」が映画になって、日本公開されます。もう嬉しくてたまりません。
少女二人がひょんなことから、水色の小さなすてきな家を手に入れて.....

原作の「オンネリとアンネリ」はシリーズになっていて、4部作なのですが、日本で出版されているのは、最初の2つ。
「オンネリとアンネリのおうち」、と「オンネリとアンネリのふゆ」の2作のみで、今回公開されるのは、最初の「オンネリとアンネリのおうち」です。

映画は4作とも作られていて、本国フィンランドでは大ヒットしたそうです。
ぜひ日本でも公開して欲しいです。

映画「オンネリとアンネリのおうち」は服もインテリアも可愛すぎ!

2月に、東京で先駆けて数日間だけ公開されましたが、満席立ち見が出るほどの大盛況、大好評だったようです。
♣︎予告編はこちらで見ることができます。

こちら公式サイトですが、映画の公開が6月9日なので、まだ何も準備ができていないようで、予告編だけが見られる状態です。これから徐々に、記事が増えていくと思います。

それにしても、少女たちはもちろん、

インテリアもお洋服も、なにもかもが悶絶しそうなくらいに可愛い!

この少女たち、バラの木夫人という女性から、家を買うんです。全編、女の子の好きなものばかりでできている、奇跡のような物語。

オンネリとアンネリ02

仲良しの少女2人。砂糖菓子のような甘い美しい暮らし

少女2人は、大の仲良し。
でも2人とも、家庭に問題ありで、心塞がれるような状態でいたところに、ある落し物を拾って、そこからちょっと不思議で夢いっぱいの日々が始まるのです。

「あなたたち、自分たちだけで住めるお家、欲しくない?」

バラの木夫人から買った水色の小さな家。少女2人だけで暮らすうちに様々な出来事に出会います。


これはオンネリちゃんの方。アンネリは金髪です。
ご近所迷惑あり、小さな冒険もあって、周囲の大人たちを巻き込んでの一騒動だけど。
最後はみんなが幸せになっていくのです。
これをファンタジーという人もいるだろうし、魔法という人もいると思うけれど。

ハッピーエンドのすてきな物語なので、ゆったりとくつろいで見られるのがうれしい!
6月の公開が待ち遠しくて仕方ありません。

「オンネリとアンネリのおうち」は原作もおもしろい!

原作も面白いので、時間のある方は、ぜひ一読をお勧めします。

映画の公開までに原作をもう一度、読み返しておかないとなぁ、とわたしも、先ほど書棚で手に取ったところ、テンポの良いおもしろいおはなしなので、ついつい再読。一気に最後まで読んでしまいました。

大人が読んでも楽しめる物語になっています。
原作のさしえもすてきなので、真似て描いてみました。

このイラストを見ると、映画よりも小さい子たちで、ほっそりしていて幼く見えます。原作をよく読んで見ると、少女たちの年齢設定は7,8歳のようです。(小学校2年生くらい)

映画では、たぶん9歳か10歳くらいで、結構ふっくらした子たちです。

「オンネリとアンネリのおうち」原作はこちらで買えます。

オンネリとアンネリのイラストを真似て描きました

オンネリとアンネリのおうち03

オンネリとアンネリ、映画の前売り券はどこで買える?

今なら、特別鑑賞前売り券が買える、ときいてわたしも早速ネットで買いました。

全国上映されるので、上映予定のどこの映画館でも使えます。

♣︎オリジナルポストカード付き鑑賞券はこちらです。

オンネリとアンネリのふゆ、シリーズ第二作の予告編映画。

オンネリとアンネリ03
左のイラストは、オンネリとアンネリの第2作からのイメージで描きました。第二作は、こういう小さい人たちが出てくるんです。
Youtubeをさがしたら、予告編がありました!

ああ、公開してほしいな。字幕がないのですが、映像だけでなんとなくわかりますよね。
これを見るだけでも、わくわくしてきます。本でも出ているから、ネットでAmazonで買えますよ。

書籍 ♣︎ オンネリとアンネリのふゆ ♣︎ は こちらです。

これが「オンネリとアンネリのふゆ」の予告編かぁ。なんかこっちの方も めっちゃ可愛くない?ぜったい見たい!!

オンネリとアンネリ05

おすすめの記事